Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  COBOLプログラムからWindowsファイルの読み込み/書き出しを行う

COBOLプログラムからWindowsファイルの読み込み/書き出しを行う



COBOLプログラムから、Windows側のファイルに書き出しを行ったり、逆に読み込んだりできます。

COBOLプログラムだけ見ると、単にA−VX側のファイルにアクセスしているだけのように見えます。

ファイル連携ユーティリティ(#NFLNK)でサーバにファイルを登録することによって、Windows側ファイルにアクセスできます。
単純にA-VXファイルとWindowsファイルの相互変換を行うだけならば、ファイル変換ユーティリティ(#NFCNV)を使用したほうが簡単です。

詳細は、NECから出ている「ファイル連携機能説明書」の「第2章 サーバファイルアクセス」を参照してください。

・動作環境

・サンプルプログラム(1)
  A−VXの順編成ファイルをWindowsのテキストファイルに変換するプログラム

・サンプルプログラム(2)
  WindowsのテキストファイルをA−VX側の画面に出力するプログラム

・サンプルプログラムを実行するための準備

・サンプルプログラムの実行方法

・サンプルプログラムの簡単な説明

・ダウンロード




戻る
戻る