Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  OSの種類

オフコンOSの種類


NEC独自OSは定期的に名前を変える習慣があるらしく、OS間の関連がよくわかりにくいところがありますが、大きく分けてA-VX10SX/EX(ITOS)系統、A-VX10MX(LAN/OSII)系統、A-VX5(NTOS)系統の3種類のOSがあります。
A−VXIII、A−VXIV、A−VX01は、正確にはOSではないですが、ITOS系の正統な後継なので仲間に入れておきます。




ITOS系統のOS
OSの種類  一言コメント
OS
ひじょーに古いOS

ITOS−1(N)
フロッピーディスクベースのOS

ITOS−4
μCOM1600というCPU上で動くOS。

ITOS−4(V)
IDPというプロセッサ上で動くOS。

ITOS−VX サーバ系モデル
IDPというプロセッサ上で動くOS。
スタンドアロン系は、8086系CPUで動きます。

スタンドアロン系モデル
A−VX10 A−VX10SX
名前がITOSからA-VXに変わりました。

A−VX10EX
スタンドアロン用のOSです。

A−VXII
10から2になりました。A-VX2です。

A−VXIII
A-VX3です。初めて1つのサーバで同時にA-VXとWindowsが動きます。でもマイクロソフトに捨てられちゃいました。

A−VXIV
A-VX4です。Express5800/600シリーズ上で動きます。もちろん1つのサーバでA-VXとWindowsが動きます。

A−VX01
比較的最近のA-VXです。Express5800/600シリーズ上で動きます。もちろん1つのサーバでA-VXとWindowsが動きます。

A−VX02
最新のA-VXです。Express5800/600シリーズ上で動きます。もちろん1つのサーバでA-VXとWindowsが動きます。





ITOS系統以外のOS
OSの種類  説明
A-VX10MX LAN/OSII,OAOSの後継OS。
A-VX5 S3100Sモデル用のOS。NTOSの後継OS。


複雑なNECオフコンOSを整理






戻る
戻る