Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  COBOLプログラムからWindows上のアプリケーションを起動する

COBOLプログラムからWindows上のアプリケーションを起動

サンプルプログラム
000010 IDENTIFICATION DIVISION.                                                 
000020******************************************************************        
000030**   Windows AP起動                                  **        
000040**        WSエミュレータ側PCのWindowsプログラム実行  **        
000050**        サンプルプログラム                                    **        
000060******************************************************************        
000070 PROGRAM-ID.  UTUNOM.                                                     
000080**                                                                        
000090 ENVIRONMENT DIVISION.                                                    
000100**                                                                        
000110 DATA DIVISION.                                                           
000120 WORKING-STORAGE SECTION.                                                 
000130 01  WINFILE.                                                             
000140     05    FILLER    PIC  X(04) VALUE ""27"Q00".                          
000150     05    APNAME.                                                        
000160           10   INDATA   PIC  X(60) VALUE SPACE.                          
000170           10   FILLER   PIC X(190) VALUE SPACE.                          
000180**                                                                        
000190 SCREEN SECTION.                                                          
000200 SD  GAMEN  END STATUS  IS ENDSTS.                                        
000210 01  DSP-INFILEMES.                                                       
000220     05   LINE 8.                                                         
000230          10  COLUMN 10 VALUE "INPUT WINDOWS FILE NAME".                  
000240 01  DSP-INFILEN.                                                         
000250     05   LINE 10.                                                        
000260          10  COLUMN 10 PIC X(60) USING INDATA.                           
000270**                                                                        
000280 01  DSP-OUTWIN.                                                          
000290     05   LINE 1 COLUMN 1 PIC X(254) FROM WINFILE.                        
000300**                                                                        
000310 PROCEDURE DIVISION.                                                      
000320 WIN-MAIN.                                                                
000330** 画面表示                                                               
000340     DISPLAY   DSP-INFILEMES.                                             
000350** ファイル名入力                                                         
000360     ACCEPT    DSP-INFILEN.                                               
000370** Windowsアプリケーション起動                                     
000380     DISPLAY   DSP-OUTWIN.                                                
000390     STOP RUN.                                                            


詳しくは「概要マニュアル」を見ていただければ、わかります。
制御符号を使っています。
簡単な説明だけ。

         ・
         ・

000110 DATA DIVISION.
000120 WORKING-STORAGE SECTION.
000130 01  WINFILE. 
000140     05    FILLER    PIC  X(04) VALUE ""27"Q00". <-- 最初にこの文字列を書く。
                                                            おまじないみたいなものです。
000150     05    APNAME. 
000160           10   INDATA   PIC  X(60) VALUE SPACE.  <-- 実行したい命令を250バイトで指定する。
000170           10   FILLER   PIC X(190) VALUE SPACE.   後ろは空白でパディングすること。
                                                            このサンプルAPは60バイト分しか入力できない
                                                            ようになっている。
                  ・
         ・
         ・

000280 01  DSP-OUTWIN.
000290     05   LINE 1 COLUMN 1 PIC X(254) FROM WINFILE. <--画面のどこに出力すればよいのか、よく
                              わからないが、とりあえず1行1列目に出力する
                                                            よう指定した。
                  ・
         ・
         ・

000370** Windowsアプリケーション起動
000380     DISPLAY   DSP-OUTWIN.             <-- ここで画面出力すると、PC/WSエミュレータの
                               画面に表示される代わりに指定のWindowsアプ
                                                              リケーションが起動される。