Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  A−VXの日付・時刻

A−VXの日付・時刻

A−VXの日付・時刻と時刻サーバで同期をとるには?

A-VX側の日付・時刻とWindows側の日付・時刻は同期を取っているようで、片方の日付・時刻を変更するともう片方も変更されます。

つまりA-VX側の時刻を時刻サーバと同期したいのならば、単にWindows側で時刻サーバと同期を取るように設定すればいいだけです。

A−VX側で時刻を変更してみる。

試しにA−VX側で日付と時刻を変更して、Windows側も変更されるか確認してみます。

A−VXで日付と時刻を変更するには、システムコマンドを実行します。
アテンションキーを押して、下の画面を出して、11を選びます。([PF11]キーを押すか、11と入力して[ENTER]キーを押す。)

画面の上の方に現在の日付・時刻が出ます。
「平成17年5月25日 18時35分」と表示されています。(システムの設定を和暦にしているので、「平成」表示になっています。)
下に「日付/時刻を変更しますか?(1:はい,2:いいえ)」と出ます。

書くのを忘れていましたが、日付・時刻を変更できるのは、システムステーション上で管理者がシステムコマンドを実行した場合だけです。普通のステーション(端末)で実行したり、一般権限の人が実行した場合は、たぶん「変更しますか?」というメッセージは表示されずにリセットキーを押してくださいというようなメッセージが出ます。権限外の人が勝手にシステムの設定を変えられないような仕組みになっています。(権限外の人でも日付・時刻は確認できるようになっています。)

「Y」を選択すると、日付と時刻を変更する画面になります。
例では「平成17年5月25日 18時35分」から「平成17年5月10日 10時00分」に変更しようとしています。
この画面で[ENTER]キーを押すと、日付と時刻が変更されます。
場合によってはこの後に周辺装置の時刻と同期をとりますかのようなメッセージが出ることがありますが、特殊なことをしていなければたぶんYesでよいと思います。

Windows側に日付と時刻が反映されたか確認してみます。
「日付と時刻のプロパティ」を見てみると、A-VX側とWindows側で同期されて、ちゃんと反映されていることがわかります。
逆にWindows側で日付と時刻を変更すると、A-VX側の日付と時刻に反映されます。

A-VXを時刻サーバと同期するにはどうしたらよいかということを悩んでいたのですが、A-VX側とWindows側の時刻が同期しているらしいと気がついてみれば結構簡単な話でした。これでログ(ジョブログなど)の時間が正確に出ます。

他に日付・時刻変更方法があるか?

私の知る限り、A-VXで日付・時刻を変更する手段は、システムコマンド以外ありません。アプリケーションからは変更できないようです。
一方日付や時刻を見るにはシステムコマンドで見たり、いろいろなユーティリティやアプリケーションに時刻が出たりするので、それで見るとか、いろいろな方法があります。
COBOLでアプリケーションを自作するならば、日付・時刻を取得する方法は2種類あります。
・ACCEPT命令を使って取得する方法
・COBOLシステムサブルーチン「CBLDATE」を利用する方法。

両方とも一長一短があるのですが、CBLDATEの方は年が4桁(つまり2000年問題対応されている)になっているので、場合によってはCBLDATEを使った方がいいでしょう。