Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  メール連携

A−VXから電子メールを送る

2.COBOLプログラムの作成

メールを送るCOBOLプログラムを作ります。
今回は、1行の文章を送信するプログラムを作りました。

サンプルプログラムのダウンロード:download

000010***********************************************************               
000020**   MAIL TEST PROGRAM                                   **               
000030***********************************************************               
000040 IDENTIFICATION DIVISION.                                                 
000050 PROGRAM-ID. MAIL02.                                                      
000060**                                                                        
000070 ENVIRONMENT DIVISION.                                                    
000080**                                                                        
000090 INPUT-OUTPUT SECTION.                                                    
000100 FILE-CONTROL.                                                            
000110     SELECT OUTF01 ASSIGN OUTVIR-MSD                                      
000120           ORGANIZATION SEQUENTIAL                                        
000130           ACCESS MODE SEQUENTIAL                                         
000140           FILE STATUS OUTF01-STS.                                        
000150**                                                                        
000160 DATA DIVISION.                                                           
000170 FILE SECTION.                                                            
000180 FD  OUTF01                                                               
000190     BLOCK CONTAINS 3 RECORDS                                             
000200     RECORD CONTAINS 80 CHARACTERS                                        
000210     LABEL RECORD IS STANDARD                                             
000220     VALUE OF IDENTIFICATION "OMESSAGE".                                  
000230 01  OUTF01REC.                                                           
000240     02 文章 PIC N(40).                                                   
000250**                                                                        
000260 WORKING-STORAGE SECTION.                                                 
000270 01 D-DATA PIC X(02).                                                     
000280 01 IN-DATA PIC N(40).                                                    
000290 01 OUTF01-STS PIC X(02).                                                 
000300 SCREEN SECTION.                                                          
000310 SD  GAMEN END STATUS IS ENDSTS.                                          
000320 01  DCLEAR.                                                              
000330     05 CLEAR SCREEN.                                                     
000340 01  DSPDATA02.                                                           
000350     05 LINE 15.                                                          
000360        10 COLUMN 2 PIC N(10) VALUE NC"メッセージを入れて!".             
000370 01  INPDATA02.                                                           
000380     05 LINE 18.                                                          
000390        10 COLUMN 1 PIC N(40) INTO IN-DATA.                               
000400 01  DSPDATA03.                                                           
000410     05 LINE 23.                                                          
000420        10 COLUMN 20 PIC X(02) FROM OUTF01-STS.                           
000430 01  INPDATA03.                                                           
000440     05 LINE 23.                                                          
000450        10 COLUMN 40 PIC X(02) INTO D-DATA.                               
000460*************************************                                     
000470 PROCEDURE DIVISION.                                                      
000480 PRG-ENT.                                                                 
000490**   画面表示&入力                                                       
000500     DISPLAY DCLEAR.                                                      
000510     DISPLAY DSPDATA02.                                                   
000520     ACCEPT  INPDATA02.                                                   
000530**   メッセージを仮想ファイルに出力                                       
000540     OPEN OUTPUT OUTF01.                                                  
000550      MOVE IN-DATA TO 文章.                                               
000560     WRITE OUTF01REC.                                                     
000570     CLOSE OUTF01.                                                        
000580**   結果表示                                                             
000590     DISPLAY DSPDATA03.                                                   
000600     ACCEPT INPDATA03.                                                    
000610     STOP RUN.                                                            

説明:
説明するほどのものではないですが、
520行目で、メールで送信する1行の文章を入力。
540行目で、仮想ファイルをオープン
560行目で、仮想ファイルに入力した文章を書き込み。(送信したい内容を書き込む。)
570行目で、仮想ファイルをクローズ。(クローズ時にメールが送信される。)
590行目で、念のためクローズ結果を画面表示。

今回はサンプルなので、非常に簡単に作っていますが、メール連携機能にはCOBOLプログラム側から送信先を指定したりといろいろな機能があります。細かいコーディング方法は説明書を見てください。