Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  #ABC

ライブラリファイルの再編成

再編成例

例としてライブラリファイルを再編成してみます。

再編成するライブラリファイル
ファイル名TESTAPLML
装置名MSD002


RUNコマンド入力行で、「#ABC;」と入力して「ENTERキー」を押します。


簡易操作ユーティリティ#ABCが起動されました。


「8.再編成」を選択します。



「1.ファイル」を選択します。



ファイル再編成画面になります。




ファイル名を入力します。今回の例では「TESTAPLML」と入力します。



装置名を入力したいので、「入力ファイル用オプション」はYESにします。
装置名には「MSD002」と入力します。



ここまで入力すると「再編成」が開始されます。
システムメッセージ行に「再編成処理中」というメッセージが表示されます。PF1キー(F1キー)を押せば再編成処理が中断します。
再編成の時間はファイルのサイズなどによって変わりますが、Express5800/600シリーズなら再編成中のメッセージが見えないくらい速いです。たいていPF1キーを押す暇はありません。



再編成処理が終了すると最初の画面に戻るので、これで終わりならば「99」を選択します。