Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  #DOS

MS−DOSモード切替(#DOS)

NECのオフコンにはかつてOP−98と呼ばれるシリーズがあり、それらにはMS−DOS(またはWindows)を搭載することができました。今のExpress5800/600シリーズはWindows側とA−VX側を同時に利用することができますが、OP−98シリーズは一度にA−VX側かMS−DOS(Windows)側 のどちらか片方しか使うことができないため、片方からもう片方へ動作モードを切り替える必要がありました。

他のモードからMS−DOSが動作するモードに切り替えるためのコマンドが#DOSです。



当然ながらOP−98シリーズでかつそのオフコンにMS−DOS(又はWindows)がインストールされている場合のみ使用できます。モード切替時にリブートが発生するので、「あるAPを実行中の状態でそのままモード切替」ということはできません。

OP-98シリーズ一覧表
・OP-98/X10H
・OP-98/X20H
・OP-98/X30H
・OP-98/X10LT
・OP-98/X10W
・OP-98/X20W
・OP-98/X10N


たぶんわかる人しかわからない図


操作方法は簡単で、RUNコマンド行やメニュー画面から「#DOS;」と入力して実行するだけです。


良く似た仲間のユーティリティとして、#DP#LAN/#LANF#WSがあります。

・参考説明書
 システム基本操作法説明書
 システム管理説明書
 基本操作法ガイドブック<<運用準備編>>
 他