Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

NECのオフコン情報掲示板(ノウハウ系)

NECのオフコンを活用するためのノウハウを話し合うための掲示板です。

1: LLNIPの印刷(3)   2: #BKUPでusbに直接出力できますか?(3)   3: A−VXのプリンタ設定方法が分かりません(2)   4: OSのCDについて(4)   5: 初期プログラムに関する質問(4)   6: ボリュームMAPにあるが、#ABCだとファイルがみつからない(2)   7: SYS@DDFの復旧(2)   8: スプールデータの取り出し方法についての質問(10)   9: SG処理にて、PAGW実行中にエラーが発生しました(9)   10: ソースライブラリの一括検索(9)   11: 帳表をPDF印刷する方法(PRINTVEWを使わず)はありますか(2)   12: SKYLINKでテーブルを検索するとエラーとなる(1)   13: オフコン(3)   14: 管理人さんへの質問です(3)   15: #LTEDITでフォームのソースを指定するとメンバーが見つからないと表示される(4)   16: UPS無しの構成へのシステム移行(12)   17: #NFCNV でパソコンへ転送すると、データの先頭に空白がついてしまう(3)   18: CBL85資産をOPENcobolに移行する(3)   19: COBOLソースから仕様書の鏡作成ツール(3)   20: PrintBridgeの使い方(8)   21: WSエミュレータをWindows7Pro32bitSP1PCにインストール出来なくなった(1)   22: 漢字とANKの縮小印字について(3)   23: #NFCNVで先頭のカラムが0になるのは?(2)   24: N7884-14Bと互換性があるプリンタについて(2)   25: 表示(印刷)を任意の順番にしたいのですが・・・(6)   26: JSまたはPMのコールが間違っています(3)   27: ページプリンターのSG方法(2)   28: SMARTの画面明細項目が終われない(8)   29: AVXでの外字(槇)について(6)   30: レーザープリンタ印刷時に明朝、ゴシックを混ぜて印刷出来ますか?(2)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 ... 80 81 82 (83)

1 A-VXシリーズのWSにて
#LBM; 2003-9-11 8:24:02  [返信] [編集]

A-VXシリーズを会社で使っているのですが、

10台のうち3台のみを残して後は予備として倉庫に保管することになりました。



そして、飛び飛びにTコネクタからWSを外して行ってやっと不要なWSを排除して起動してみると、WSに L WS:#08 とかって出て接続できません。

システムの STN000 は起動出来るみたいで、もしかして単にケーブル抜いただけでは駄目で再SGしないと駄目なのでしょうか?

それとも、STN000 の次が STN008 とかだと駄目?



それと、STN008 を STN001 に変更する方法って誰か知りませんか?



# 旧姓ネフスに来てもらわないと駄目かな?(涙



2 Re: A-VXシリーズのWSにて
EXCHANGE 2003-9-11 13:44:09  [返信] [編集]

* 最初にお尋ねしたいのですが、元々あったWSというのは

 (1)すべて専用端末だったのでしょうか?

 (2)10台とも1本のSIFケーブルに接続されていたので

    しょうか?(あまりそういうことはなさそうに思います

    が) 



* 専用端末、SIFケーブルの場合、考えられる原因としては、

 (A)何台か取り除いたときに、途中のコネクタがきちんと接続

    されていない。

 (B)一つのSIFケーブルの一番端のWS(本体装置から一番

    遠いWS)を外したために「終端」がなしの状態になっ

     た。 この場合途中のWSが接続できなくなることがあり

    ます。

 (C)長いSIF上に接続していた場合、未接続状態の「T字型

    コネクタ」があると不具合が起こる。



 などです。



* 対策としては、

 (B)の場合: 新たに一番端になったWSに対して、

   (イ)終端を設定する。  あるいは、

   (ロ)元々一番端になっていた終端設定されているWSと

       入れ替える。



 (C)の場合:「T字型」でなく「一本筒型」のコネクタに交換

    する。



 と、いったところでしょうか?



* ただし、私はハードの専門ではないので詳しいところはよくわ

  かりません。どなたかハード畑の方でご存じでしたら書き込み

  をお願いいたします。



* なお、WSアドレスの変更方法は、N3100/10以降のタ

  イプでしたら、以下のように行います。



  WS=#01に変更する場合。



 (1)「CTRL」+「FNC」 同時に押下しながら、WSの

   電源を入れる。

 (2)「オプションパッケージのセットアップ」を選択して

   WS.NUMBERの 「新しい値」に 01と指定する。

 (3)LMG.NUMBERはリターンキーのみで進める。

 (4)確認「Y」を入れて、 WSの電源を再投入する。



 という順序です。



* ただし、このような変更をした場合、接続プリンタ、対応プリ

  ンタなどが、SG設定と合わなくなってかえってうまくいかな

   いかもしれません。(SGが変更できれば問題ありません)



  どちらかといえば、元々あったWSとそれに接続していたプリ

  ンタごとワンセットで入れ替えた方が、 無難と思います。



* 以上、あまり参考にならなかったかもしれませんが。。。

    

3 Re: A-VXシリーズのWSにて
#LBM; 2003-9-11 15:53:09  [返信] [編集]

早々お返事ありがとう御座います。



> * 専用端末、SIFケーブルの場合、考えられる原因としては、



このケースです。



>  (A)何台か取り除いたときに、途中のコネクタがきちんと接続

>   されていない。

>  (B)一つのSIFケーブルの一番端のWS(本体装置から一番

>   遠いWS)を外したために「終端」がなしの状態になっ

>    た。 この場合途中のWSが接続できなくなることがあり

>   ます。





おっしゃる通り、コネクタは再確認してみました、

たぶん、終端の端末を取り外したのが原因な気がして来ました!



明日にでも終端端末を探索してみます。

(ガンガン取り外して山積みした状態なんで探すのは大変そうですけど・・・トホホ)



>  (C)長いSIF上に接続していた場合、未接続状態の「T字型

>   コネクタ」があると不具合が起こる。



うむ・・・これだと困ったことになりますねぇ・・・。



> * なお、WSアドレスの変更方法は、N3100/10以降のタ

> イプでしたら、以下のように行います。

>

>   WS=#01に変更する場合。

>

>  (1)「CTRL」+「FNC」 同時に押下しながら、WSの

>  電源を入れる。

>  (2)「オプションパッケージのセットアップ」を選択して

>    WS.NUMBERの 「新しい値」に 01と指定する。

>  (3)LMG.NUMBERはリターンキーのみで進める。

>  (4)確認「Y」を入れて、 WSの電源を再投入する。



ちょっと古いのですが、WSはS3100/10 です。

教えて頂いて思い出したのですが、確かこの方法で出来てたように思います。(^^;

([ATN]+[FNC]とか [HELP]+[ATN]とか押してました。)



しかし、既にオフコンの置いてある事務所もみんな帰宅してしまい

入室不能になってしまってしまいましたので明日試してみます。



今回は終端端末を探すようにしますけど、

今後端末が壊れた時には、倉庫のWSと交換したりするように

なると思います、その時の参考の為にもお聞かせ下さい、

終端の設定もここから出来ますよね?



一番怖いのがSG媒体が何処にも見当たらないのが怖いのですが、

上司は必ず何処かにある!と断言しているといった、瀕死の状況です。





> * 以上、あまり参考にならなかったかもしれませんが。。。



いえいえ、ありがとう御座います。

凄く助かりました、私も14年ほど前までITOSで仕事をしていたのですが、

その後転職して、他の仕事をしていてオフコンは今の会社に来て

再会したしだいです。

しかし、ITOS関連の記憶は消去済みでドタバタしてます。(^^;



4 Re: A-VXシリーズのWSにて
EXCHANGE 2003-9-11 16:33:28  [返信] [編集]

* 少しぐらいお役に立てれば幸いです。



* さて、「WSの終端設定」の件ですが、これはWS装置(S3100/10)の中を開けて、ハード的に設定します。

いわゆるジャンパ設定という方法です。



* ただ、これに関してはNEC保守部門の領域ですので、

一般に情報を公開してよいかどうか私には判断できません。

(NECの企業秘密というほどのたいそうな情報でないことだけは

確かですし、PCの世界だったら問題にならないことですが。。)



* 貴社が保守契約などなさっている場合とか、代理店(もしくはシステムを作った会社)との親密な関係がおありでしたら、

そちらで作業していただくか、事前にOKをとってから作業した方が良いか、と思います。



なにせ、HP上ではマシン環境とかSG情報とか、それからソフト上で特殊なことをしてないか(例えば、プリンタの種類別に紙送りの動作を替えるなどされている場合)、とかがこちらでは分かりませんので。。



* もし、自己責任でやっていただけるということでしたら、

見よう見まねの資料ぐらいならひょっとしてあるかも。。

なんでしたらメールしてみてください。。



* すみません。コソコソしてて。。これだからオフコンの世界はヤーなんですよね。

5 Re: A-VXシリーズのWSにて
#LBM; 2003-9-11 17:43:40  [返信] [編集]

> * さて、「WSの終端設定」の件ですが、これはWS装置(S3100/10)の中を開けて、ハード的に設定します。

> いわゆるジャンパ設定という方法です。



ジャンパ設定でしたかぁ・・・。



ご好意に甘えっぱなしで申し訳ないとは思いますが

メールを送らせて頂きました m(..)m



> * すみません。コソコソしてて。。これだからオフコンの世界はヤーなんですよね。



まぁ、ガチガチの囲い込みの世界ですからね。

個人的には、オープンソースな世界も好きですけど、

ガチガチが悪だとも思いません。

ユーザー側から見れば、安定して使える事が第一の条件ですから、

選択肢としてオフコンがあっても全く問題ないですよね。

(但し、今回みたいな時には情報が少なすぎて困りますけど ^^;)



6 Re:A-VXシリーズのWSにて(お礼)
#LBM; 2003-9-12 9:49:07  [返信] [編集]

大変お世話になりました。



夕方に会社に行ってみると、媒体が探し出されていました。

あと、2種類(終端と通常のWS)のS3100/10の筐体を開いて、終端の設定を確認できました。



これで、一応SGが必要な作業も可能になったので一安心です。





本当に、本当に助かりました、一時は某保守サービス会社に

来てもらわないと駄目かな、と思っておりましたが、

保守にも入っていないので、結構お金かかるんですよね、

下手すると安物のPCが1台買える程の値段だとか。



上司曰く「このオフコンと君にはあと3年は頑張ってもらわんと」

とのことで、冗談とも本気ともとれる発言に驚愕です。(笑)





# 実は、昨日のWS撤去作業で腰をやられてしまいまして

# 今日は病院に行ってコルセットを巻かれて激痛に耐えています。



7 Re:A-VXシリーズのWSにて(お礼)
ターラヤン 2003-9-18 17:00:07  [返信] [編集]

#LBMさん、挨拶が遅くなりましたが、はじめまして。



EXCHANGEさんが対応していただいたようで、ありがとうございます。

うまくいったようで、よかったです。





>* ただ、これに関してはNEC保守部門の領域ですので、

>一般に情報を公開してよいかどうか私には判断できません。

>(NECの企業秘密というほどのたいそうな情報でないことだけは

>確かですし、PCの世界だったら問題にならないことですが。。)



わたしも、どのレベルまで公開して良いものかどうか悩んでいます。

実際大した内容でもないが、公開してはいけないのかな、というものもたくさんありそうです。

内容によっては、SEぐらいまでなら公開OKというものや、NECのオフコンを使用しているエンドユーザならOKというものもありそうです。そのあたりの見極めがなかなか難しいと感じています。

考えすぎかもしれませんが、このサイトのようにカタログ程度の内容だとしても全部のオフコンのHWスペックがまとめて置いてあると、他社のリプレースの参考になったりするので、良くないとNECの方は思っていたりするかもしれません。



実は、私個人宛てのメールで、ユーティリティの操作方法を教えてほしいだとかバックアップの手順について教えてほしいと言う話も来ています。

あるいは、そのような内容をこのサイトに書けば、役に立つこともあるのかもしれないという気がしますが、不特定多数が見る可能性のあるところに書いてはいけないかもしれない、と思い今のところ見送っています。



操作方法など私個人のやり方であり一般的な方法とは限らないこと、私のやり方がそのシステムでは適切ではなく最悪ダメージを与えた場合に責任が持てないこと、などから今のところメールでの質問は断っています。エンドユーザの場合はNECかディーラ、SE/営業の人のようであればNECの質問窓口の方に聞いていただくようにお願いしています。大変申し訳無いとは思っています。しかし、もし問題が発生した場合、私も相手もお互い不幸になってしまう。その点責任ある部門からの回答であれば、それなりの対応も可能であるはずと考えています。

特に問題が発生すれば、即金銭の問題に発展することが多々ありますし

、そのような場合の責任は私には到底取れません。



軽い気持ちでサイトを立ち上げたのですが、最近はいろいろと考えて悩んでいます。



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 #MENUのマウス使用について
ターラヤン 2003-9-8 12:02:57  [返信] [編集]

江須扇さん、こんにちは。



> R4.5の機能強化の説明の注意事項で

> 「パラメータ形式(PM)メニューでのマウス利用については、個別対応となります。」

> となっているので、#MENUでのマウスは使えないのではと思っておりましたが使えるようですか?



個別対応の件、最新のバージョンでどうなのか(個別対応なのか)までは調べていませんが、#MENUでもう少し試してみました。

自分用のメニュー画面を適当に作成して、SYS@PMLに一旦格納。その後、パラメータを実行してみました。とりあえず、マウスを使ってメニューを選択することができ、対応付けたアプリケーションが起動できました。従って、可能ではあるようです。

私が試したのは、A-VX4 R6.0です。



2 Re:#MENUのマウス使用について(追加)
ターラヤン 2003-9-9 4:07:55  [返信] [編集]

PMのメニューは、A−VX4 R5.0からマウスが使えるようです。



A−VX4 R4.5から

LMのメニュー

COBOL AP





A−VX4 R5.0から標準対応

システムメニュー(#MENU)

PMメニュー(#MENU、#MNEUP)

3 Re: x2: #MENUのマウス使用について(追加)
江須扇 2003-9-24 12:50:17  [返信] [編集]

亀レスです。



> A−VX4 R5.0から標準対応

> システムメニュー(#MENU)

> PMメニュー(#MENU、#MNEUP)



そうですか、知りませんでした。

PC/WS−EMLの罫線3D機能をONにしてシステムメニューをマウスで使えば、昔のWindows3.1レベル位になりますかねエ(きっと無理ですね。)

前にも書いた「新HIのユーティリティはPC/WS−EMLに組み込んで、Windows側で動作する新新HIユーティリティにするか、

ジョブビューアのように、完全なWindowsユーティリティのイメージ」には程遠いでしょうね。



話は変わりますが、私はA-VX犬錬錬咾噺世Δ茲蝪繊檻孱悄殖劭庁造箸いΑ■廝横望紊覇虻遒垢襯如璽織戞璽垢塙佑┐討い泙后



つまり、既存ユーザーのソフト資産継承の為のOSと言う事だけでは無く、新規ユーザへのデータベースの選択肢の一つと考えております。Oracle風に考えれば、



PAMSD000等 −> テーブルスペース

PC/WS−EML −> SQL*Plus

バッチAP −> ストアードプロシージャ

PC?RDBサーバ −> ODBC接続

RDB/FILEアクセスキット −> OO4O接続

等など



他のデータベースとの優位性は



1.COBOLベースである。

2.共有排他制御が解かり易い(LOCK UNLOCK等)

3.バッチ制御が簡単

4.復旧処理が簡単

等など



また、A-VXも犬砲覆辰燭里任垢、未だ、ITOS時代と同じと思っている方も多く見受けられます。

過去からの継続性は良いのですが過去と同じで古いという印象があります。しかし、いろいろな機能が追加になっており、その機能をフルに使ったシステムが無いのです。

それを使った、システム例や、有効性があったというような事の具体的な説明があると嬉しいですね。

私の考えるA?VXで標準装備されているのに使って無い機能とは



1.RDBのCOMMIT、ROLLBACKの利用 (SGもしていない場合が多い。)

2.自動運転制御の利用(補足参照)

3.A−VX起動の画面(エントリー等)はMFDを利用

  PC起動の画面はFILEアクセスキット利用のPC?COBOL

更新(バッチ)はA−VX SQLプリコンパイラ利用のCOBOL

作表はPrintView(標準では無いですが・・・・)

で考えたようなシステム

4.Web、Mail、Fax連携の利用



(補足)自動電源制御のユーティリティは今はWindows側にあり、自動運転機能のユーティリティ(#AJOBC、#AJOBM)はA−VX側にあり変則だと思います。ESMPRO/JobControllerやJMSSのような高度な指定ができるWindowsユーティリティになってくれると良いなと思っております。併せてW2Kと共用でき互換性があれば、W2Kのアプリケーションも連動して、自動運転制御ができ、大変便利になると思っております。



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 注意!!A−VX と WindowsSP4
EXCHANGE 2003-8-24 9:45:48  [返信] [編集]

* 現在緊急問題の「MS−BLASTER」対策ですが、Windows2000の場合、MSの修正ソフトをインストールする前にSP4等適用されるケースが多いと思います。しかしExpress600シリーズの場合、SP3またはSP4を適用するとA−VX4が起動出来なくなるようです。(SP2までは問題ないようです)

* これを解決するためのパッチはNECの保守部門から出ているようですので、事前に連絡を取られることをおすすめします。

* 取り急ぎご連絡まで。。  
2 Re: 注意!!A−VX と WindowsSP4
江須扇 2003-8-24 12:45:01  [返信] [編集]

貴重な情報ありがとうございます。

A−VX大好き人間ですが、Windowsには泣かされっぱなしです。

次期バージョンからLinuxの上にA−VXが乗るようになると嬉しいのですが・・・・

NECはMS社にべったりでそうならないのでしょうね。



昔のOP−XのA−VX5(NTOS)のベースOSのNetWareやUNIXにも泣かされた辛い記憶もあります。



それでもA−VXが大好きなためNECから離れられません。



3 (続報)!! A−VX4とWindowsSP4
EXCHANGE 2003-9-2 4:52:04  [返信] [編集]

* 前回お知らせしたA−VX4とWindows2000 SP3、SP4の関係ですが、より詳しい情報が分かりましたのでご連絡致します。



* RURのようにパッチのみの媒体を提供するということではなく、現在配布されているVOL?CDROM媒体(A−VX4、ユーティリティ、有償ソフトなどの一括して入ったCD)そのものを、SP3に対応したものと差し替え(交換)する、 ということのようです。



* SP3に対応したVOL−CDROM媒体はすでに2003年3月にリリースされているようです。

A−VX4の「R4.0」「R4.5」「R5.0」「R5.5」バージョンごとに対応差し替え媒体があるようです。(スタンドアロン用はさらに別になっています)



* A−VX4 R6.0以降はSP3に関しては、差し替えの必要がないようです。



* 上記はすべてSP3対応の話しです。

  「SP4」対応の媒体は、9月下旬にリリースされるとのことです。



* 以上は、関係者の回答などを総合したもので、正式なアナウンスメントによるものではありませんので、内容に関しては一切保証致しません。

各自「保守部門」など窓口にご確認下さい。

4 Re: (続報)!! A−VX4とWindowsSP4
ターラヤン 2003-9-2 13:20:01  [返信] [編集]

たまたま今日は時間があったので、私も調べてみました。



たしかにA-VXは今のところSP4には対応していないようです。つまり当てるならば、SP3までにしてくれということらしい。(動くかもしれないが、保証しないということ。)

SP4対応の時期は私は知りません。



・Windowsにサービスパックを当てるときは、保守員をコールする。(大抵の場合、Windowsのサービスパックを当てると同時にA-VX側にも対応(パッチ?)が必要なためらしい。)

・単なる個別の修正(Windows updateとか)の場合はSEが当てる(あるいはSEと相談した上でエンドユーザが当てるか、エンドユーザの責任であてるか。)



サービスパックは、うっかりするとWindows updateで当たってしまうので、なかなか基本方針通りにはならないような気もしますが・・・。



なお、私のSPに関する情報もEXCHANGEさんと同様に、一切保証致しませんので、各自確認してください。

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 A−VXファイルのDOSファイル変換
江須扇 2003-8-24 7:11:43  [返信] [編集]

ターラヤンさん、初めまして。江須扇と申します。

はじめて、投稿させていただきます。

今年の4月からこのSiteを立ち上げられたようですね。

なんでいまさらという感もありますが、

個人的には、良くぞ作ってくれたという思いがあり感激しております。

いまさらながら、某Windowsのセキュリティの脆弱性にはこまっております。

もっと困るのはソフト資産の継続性のなさがいちばんつらいです。

だからこそ、今年こそはオフコン復権元年になりそうですね。



>COBOLサンプルプログラム私が昔練習用に作ったCOBOLプログラムとかを公開する予定。工事中。公開するためには、IBM形式のフロッピーディスクをバイナリデータに変換できるようなソフトが必要なのですが、そのようなものでフリーのソフトはないでしょうか。



基本的には#LBM等で順編成ファイルに変換してあることが前提ですが

(バイナリではなく1バイト系はEBCDICからJIS、2バイト系は内部漢字コードからSIFTJISですが)

昔は、PC−VANのOSLにPC−9801で動くDOS版があったのですが・・・・・(古?)

その名残がたぶん、NUA WORLDのメニュー右のNUA OSLにあるかもしれません。

私は、会員でないので中は見ていませんので確かな事はわかりません。



EXP600(Express5800/600シリーズ、ここのSiteでは略しても解りますよね)では、#NFCNVで可能と思います。

OP?98では#DSCNVがあったと思います。(これも古いですよねもう無いか?)

#PCCNVという有償ソフトもありましたね。

他に有償ソフトならPC/WS−EML+#FTCNVや

RDB/FILEアクセスキット+Filvertというのもあります。

smart/csやOpenCOBOL等に添付されているPTOS/A−VX FDアクセスモジュールというのも在ります。



フリーということであれば、



http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/util/disk/conv/index.html



私がPC−VANでDOWNLOADして昔利用させていただいていた、PTCONV等が登録してあります。

Windowsマシンでは利用はできません。(PC−9801用)



ダイコンヴXL

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win95/util/disk/copy_fmt/index.html

ダイコンヴX

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/util/disk/copy_fmt/index.html



私は利用したことがありませんが上記の様なお試しソフトも在るようです。



参考になるかどうかわかりませんが、今後とも宜しくお願いします。

このSiteを続けていただけるよう合わせてお願い申し上げます。



2 Re: A−VXファイルのDOSファイル変換
ターラヤン 2003-8-25 22:13:45  [返信] [編集]

江須扇さん、はじめまして。



詳しい情報ありがとうございます。

#NFCNVだと、一旦順編成ファイルにするしかないと思います。

ソース、実行ファイルを含めてフロッピーディスクのイメージをそのままバイナリデータにできないかなと考えていました。



IBM2DOSというものは、使えるかもしれません。試してみます。

3 Re: A−VXファイルのDOSファイル変換
江須扇 2003-8-28 13:07:27  [返信] [編集]

返信、ありがとうございます。



私の考えていたものとは違うようですね。



下記の様な事とお考えなのですか?

(これは有償ソフトですが・・・・)



http://www.necst.co.jp/product/lif/index.htm



> 江須扇さん、はじめまして。

>

> 詳しい情報ありがとうございます。

> #NFCNVだと、一旦順編成ファイルにするしかないと思います。

> ソース、実行ファイルを含めてフロッピーディスクのイメージをそのままバイナリデータにできないかなと考えていました。

>

> IBM2DOSというものは、使えるかもしれません。試してみます。

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 S3100/A45
カレンダー 2003-7-22 23:40:56  [返信] [編集]

はじめまして。
 最近オフコンの種類のHP見せていただいて楽しんでいます。
 会社でS3100/A45というホストを使っているのですが、最近やたらとNECの営業が来て新しいのに切り替えてほしいといっています。 (部品がなくなると保守ができなくなるとかいって、困らせています)
 半ば強引な切り替えの進めなのですが、非常に困っております。
 まったく異常なく使っているもので。。。 ご指導お願いします。
2 Re: S3100/A45
ターラヤン 2003-7-24 15:30:39  [返信] [編集]

はじめまして。いいサーバを使っていますね。Aモデル5シリーズは、当時の汎用機(メインフレーム)の最新技術をふんだんに盛り込んだ上に、ほとんどNEC製の製品で構成された非常に堅牢性の高いサーバです。最近のWindowsサーバは、なるべく安く上げるために、いろいろなメーカーの製品を組み合わせて作っています。(もちろん、だからダメだというわけではなく、メーカー製である以上、十分な信頼性はあると思いますが。)



切り替えの話ですが、あまり、無責任なことも言えないので、何の役にも立たないと思います。申し訳無いです。

営業の人は、どんな感じで保守できなくなると言っているのでしょうか。売上を上げるために適当な話を言っている感じなのか、それとも何か根拠がある感じなのでしょうか。

たしかにS3100も製造から10年ぐらい経っているので、中には交換部品が少なくなっているものもあるかもしれません。私のところには、どれだけなくなっているのか、何も情報がないのでこれは何も言えません。でも、今日明日でなくなるというものでもないとは思います。

ただし、それが明日なのか10年後になるかはわかりませんが、いつかは部品はなくなるし、今は調子が良くてもいつかは壊れてしまいます。壊れたときに部品がなくて、何日も仕事ができなくなった場合、一番困るのはNECではなく、カレンダーさんの会社です。

今は買いかえる必要はないにしても、そのうちには買い換えますよね。NECの営業の人に言うか言わないかは別として、いつ頃買い換えるか予定を立てておいた方が良いかもしれません。

それから、将来買い換えの時の参考に、もし切り替えた後の保守はどうなるのか、保守についてどういう考えでいるのかを営業の人に聞いておいたほうが良いかもしれません。切り替えた後にすぐにまた部品がなくなったとか言われると困りますから。

3 Re: S3100/A45
カレンダー 2003-7-28 7:14:40  [返信] [編集]

ご返事ありがとうございます。
 参考にいたします。
 機械モノですので寿命があるのは充分わかっています。
 いま順調に動いているので、予算などと相談しながら切り替え時期を探りたいと考えております。
 今後ともよろしくお願いします。
4 Re: S3100/A45
しぶお 2003-8-6 7:14:47  [返信] [編集]

はじめまして、将来買い換えの時の参考になればと思い、書き込みさせていただきます。

当社は、S100→S150→S3100/A80→Express5800/670と、移行してきました。私は、S3100/A80から担当してますので、それ以前のことは存じませんが・・・。



Express5800/600シリーズに変えて、まず一番驚いたのが、処理速度の向上でした。

特にバッチ処理などは、以前30分は掛かっていたのが、2、3分で済んでしまいました。

最新の600シリーズなら、もっと早いんでしょうけど。

あとはWindowsとの連携が容易になるので、PCでのデータ加工が簡単になった点でしょうか。

使い勝手については、Windows上で動くだけで、特に変わらないと思いますが、キーボードに少々戸惑いました。(汽ー・競ー・ADVANCE・SKIP等)A−VX仕様のキーボードもあるようですが・・・。



何か、他に聞きたいことがございましたら、遠慮なく聞いて下さい。分かる範囲でお答え致します。



P.S Y2K問題は、大丈夫でしたか?(うちはその前に入れ替えしました。)
5 Re: S3100/A45
カレンダー 2003-8-20 7:52:56  [返信] [編集]

こんにちは。
 Y2K問題はプログラムの組み替えなどで費用がかかりましたが、難なく乗り越えました。昔のDD/MM/YYで日にちを管理しているので仕方ありません。
 やっぱり新しいEXPRESSだと同じプログラムを動かすにしても処理速度が速いのと、WINDOWSとの連携などできていいようですね。
 今のオフコンのキーボードのなれているので端末がPCになるのが気がかりではありますが。
 参考にさせていていただきます。

 またご教示ください。

7 Re: S3100/A45
カレンダー 2003-8-21 7:40:39  [返信] [編集]

早速レスありがとうございます。
 参考にさせて頂きます。
 保守のことは恐らく顧客ベースで決めているみたいですね。
 あと1−2年保守契約とれればいいのですが。。。
 端末のこともさんこうになりました。
6 Re: S3100/A45
EXCHANGE 2003-8-21 7:40:42  [返信] [編集]

* A−VX系のコンピュータは2000年問題で他メーカのオフコンのように「OS自体の作動が保証できなくなる」といったことがなく、「ファイルの満了日を一時的に変更する」、「システムタイムを一時変更する」、など運用で回避できるものばかりでしたから、

ハードウエアの買い替えやOSのバージョンアップなどは必要なく、

あとはアプリケーションの修正(もっとも、これが大変だったでしょうが。。)だけだったようです。これはユーザにとって非常に助かったのではないでしょうか。



* ハードウエア保守についてですが、NECの公式見解ではS7200までの機種は昨年(2002年)12月末までで保守期限が終了しているようです。従来の例からみるとS7200などは少し終了時期が早すぎるようですが旧純粋オフコンタイプを早く一掃してEXPRESSシリーズに重点を置きたいというNECの考えではないでしょうか。
 もっとも保守期限切れのマシンについては顧客ごとに対応しているみたいですので私の周りにもS7200で保守契約をしてもらっている会社がけっこうあります。あとは交渉次第かと。。  
ただ私としては、EXPRESS600シリーズのほうがはるかに処理能力も向上していますのでおすすめです。
 その際は無理して専用端末を継続使用せず、すべての端末をPCにした方がいいでしょう。
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 ... 80 81 82 (83)

BluesBB ©Sting_Band