Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  JSを作るのに必要なユーティリティ

JSを作るのに必要なユーティリティ

JSを作るためにはエディタが必要になります。
別売りのエディタもありますが、A−VXには標準で#TEDITという名前のエディタが付いています。
これからJS作るので、「TYP=」には「4.JCL」を選択してください。


後のパラメータは適切な値を指定してください。
以下のような画面になったら、コマンド行で「I」コマンドを入力します。そうするとJSの入力可能になります。



#TEDITの使い方がよくわからないという人は#TEDITの説明の方も参考にしてください。