Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  旧家イトウ家の小技裏技その4〜その6

サンプルプログラムの実行方法

サンプルプログラムをA−VX(ITOSもおそらくOK?)のCOBOLでコンパイル/リンクしてください。
ロードモジュール名はPRLOCKにしましょう。
(私(ターラヤン)が試した環境は、A−VXIV R5.0上のCOBOL85でコンパイル/リンクし、A−VXIV R5.0で実行しました。)

1.サーバに入れて、実行してください。TESTLMLファイルに入れると良さそうです。
  例えばPRLOCKという名前でリンクして、MSD000のTESTLMLに入れたのならば、RUNコマンドから、
    PRLOCK,DEV=MSD000,FIL=TESTLML;
  と打ちます。

2.サンプルプログラムが実行されて、下の図の画面になります。
  カラフルな画面が表示されて、文字が点滅します。プリンタ(PRN999)も占有状態になっているはずです。

実行後の画面

3.サンプルプログラムを終了するには、PFキーを押します。



(プリンタを使うサンプルプログラムなので、)ステーションにプリンタが設定されていないと以下のように「装置が接続されていません」というエラーが出ます。

エラーの画面