Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  COBOLプログラムからWindowsファイルの読み込み/書き出しを行う

サンプルプログラムの実行方法

ちゃんと準備(環境設定)をしましたか?準備をしないと正しく動きません。
以下の説明は、準備で説明した通りの値を設定した場合です。

サンプルプログラム(1)

このプログラムは、A−VXの順編成ファイル(SWPATCH)をWindowsのテキストファイル(TESTTEST1.TXT)に出力するプログラムです。
準備の1で作成した順編成ファイルの入っているフロッピディスクをサーバに入れます。
サンプルプログラムの名前が、AKITAでフロッピディスクのUSERLMLというファイルに入っている時は、RUNコマンド入力で

AKITA,FIL=USERLML,DEV=FDU;

と入力します。

実行が終了すると、サーバのCドライブのルートにTESTTEST1.TXTというファイルができています。
ファイルを開くと、A−VXの順編成ファイル(SWPATCH)に入っていたものと同じデータがTESTTEST1.TXTに入っています。

もし、うまくできていなかったら・・・。よくわかりません。準備が正しくできていないか、私の作ったサンプルプログラムにバグがあるかのか・・・。

サンプルプログラム(2)

このプログラムは、Windowsのテキストファイル(TESTTEST1.TXT)を、A−VX側に取り込んで画面に表示するプログラムです。

サーバのCドライブにTESTTEST1.TXTがあるか確認してください。(A−VXに読みこむために必要です。)
TESTTEST1.TXTの内容は何でも良いです。この例では、このようなファイルを使用しています。

サンプルプログラムの名前が、YAMAGUでフロッピディスクのUSERLMLというファイルに入っている時は、RUNコマンド入力で

YAMAGU,FIL=USERLML,DEV=FDU;

と入力します。

うまくいくと、以下の画面のようにA−VXの画面上にTESTTEST1.TXTに入っていた情報が表示されます。

サンプルプログラム(2)の画面

全部表示が終了すると画面が停止します。その時にENTERキーを押すとサンプルプログラムが終了します。