Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  #ABC

ファイル名の変更

簡易操作ユーティリティ(#ABC)で、ファイル名を変更することができます。

例として、MSD001にあるTEST02という名前の順編成ファイルをDATAFILESという名前に変更してみます。
名前を変更するだけなので、中身のデータはそのまま保持されます。
変更前のファイルの状態です。


それでは、ファイル名を変更してみます。
RUNコマンド入力行で、「#ABC;」と入力して「ENTERキー」を押します。


簡易操作ユーティリティ#ABCが起動されました。


実行したい機能を選びます。「1.ファイル情報の保守」を選択します。


次はこのような画面になります。


ファイルを作成するので、「1.ファイルの保守」を選択します。


次はこのような画面になります。


「3.ファイル属性の変更」を選択します。


すると下のような画面になります。


装置名と変更前のファイル名を入力します。
今回の例では装置に「MSD001」、ファイルに「TEST02」と入力します。


続いて変更後のファイル名を入力します。
「DATAFILES」と入力しました。


ファイルの種類や変更する人の権限によって、変更できる属性が違います。
今回の例では動的追加サイズの変更ができました。これは動的追加サイズを変更したい時に入力します。
今回はファイル名だけ変更したいので、こちらは何も入力せずに「ENTERキー」を押します。


ここまで入力すると何も問題無ければファイル名が変更されます。何かエラーメッセージが出た時は変更できていません。


自動的に最初の画面に戻ります。


簡易操作ユーティリティを終了したいときは、「99」と入力して「ENTERキー」を押します。


正しく変更されたか確認してみます。
ボリュームの一覧表示で、MSD001のファイル名一覧を表示すると、下の画面のようになり、名前が変更されていることが分かります。