Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  #ABC

ボリューム使用情報(ファイルの一覧表)の印刷

ボリューム使用情報(ファイルの一覧表)の印刷を行うにはいくつかの手段がありますが、ここでは簡易操作ユーティリティ#ABCを使った方法を説明します。

ファイルを削除してしまった時に、そのファイルを復活させる時にボリューム使用情報を印刷しておくと便利です。ファイルを新たに作った時などに印刷しておきましょう。

例としてMSD002のボリューム使用情報をプリンタに印刷してみます。


RUNコマンド入力行で、「#ABC;」と入力して「ENTERキー」を押します。



簡易操作ユーティリティ#ABCが起動されました。



実行したい機能を選びます。「3.印刷」を選択します。



「印刷」の画面になります。「7.ボリューム使用情報」を選択します。



すると「ボリューム使用情報」画面になります。



印刷したいボリュームの装置名を入力します。
今回の例では「MSD002」と入力します。



オプション機能を入力(変更)したい場合は、「オプション機能」で「YES」を選択します。変更する必要が無ければ「NO」を選択します。
今回は出力するプリンタ装置を変更したいので「YES」にしてみました。



「出力順序」はお好みで選びます。「ADDRESS」にするとディスク上の格納順番で、「FILE」にすると名前のABC順で、ボリューム上のファイル一覧が印刷されます。
「実行結果リスト」は、ボリューム使用情報をどのプリンタ装置に印刷するかを指定します。
今回の例では「出力順序」は「ADDRESS」、「実行結果リスト」は「PRN100」としました。

以上まで入力すると、ボリューム使用情報がプリンタに印刷されます。
下のような感じで印刷されます。

A-VX4    REL.  5.51  #ABC   REV. B403                     DATE: 17/05/20  TIME: 19:40:53  PAGE: 0001
***  MAP VOLUME INFORMATION  ***   VOL=AVX002  DEV=MSD002  NOF=   21/ 9999      
                                                                                
                                                     AREA                       
 NO.    ID  FILE-ID         GEN  TYP ORG   (FROM)   ( TO )   (SCNT)  AUT   SEC  
    1       SYS@FDF              SYS REL     4096    14930    10835             
    2       SYS@FSDF             SYS REL    14944    15569      626             
    3       TESTAPSUL            SUL QL     15584    20583     5000             
    4       TESTAPCUL            CU  QL     20592    25591     5000             
    5       TESTAPLML            LM  QP     25600    29599     4000             
    6       TESTAPJSL            JS  QL     29600    32599     3000             
    7       DATA03               DAT SEQ    32608    32807      200             
    8       SYS@CUL              CU  QL     32816    32965      150             
    9       DATAIX               DAT IS     32976    33165      190             
*****   **  *** FREE  SPACE ***  *** ***    33168    33183       16 ******* **  
   10       ABORTDUMP            DUM REL    33184    33363      180             
   11       MFDDATA              MFD QP     33376    33475      100            
   12       DATAMIX              MIX REL    33488    33787      300            
   13       KEY01                MIX IS     33792    33941      150            
   14       FORMDATA             FO  QP     33952    34151      200            
   15       SPOOLAP01            SPL QL     34160    34359      200            
   16       TESTREL              DAT REL    34368    34515      148            
   17       GENFILE          01  DAT SEQ    34528    34667      140            
   18       GENFILE          02  DAT SEQ    34672    34811      140            
   19       GENFILE          03  DAT SEQ    34816    34955      140            
   20       GENFILE          04  DAT SEQ    34960    35099      140            
*****   **  *** FREE  SPACE ***  *** ***    35104  1638399  1603296 ******* ** 
   21       DATA01               DAT SEQ ******** ********      180            
   22       DATAMIX          I0  (  KEY01              )                       
   23       GENFILE              (LATEST G-NO =  2   TOTAL G-NO =  4)          
                                                                               
END OF MAP                                                                     


印刷が終了すると、この画面に戻ります。


簡易操作ユーティリティを終了したいときは、「99」と入力して「ENTERキー」を押します。