Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  ボリュームマップの説明

ボリュームマップの説明



簡易操作ユーティリティ(#ABC)でボリュームマップを行うと、ファイルの一覧を表示することができます。 当然システムによって、入っているファイルが違うので、表示されるものが変わります。

説明用に下のようなファイルの入っているボリュームを作ってみました。この画面で主要なファイルはほぼ網羅されているので、この画面を元に説明します。




(例1)




上(例1)のボリュームマップの説明(別ウィンドウで表示されます)






(例2)



上(例2)のボリュームマップの説明(別ウィンドウで表示されます)




列の説明

NO.連番単に表示上の番号で、深い意味は無い
IDカンパニIDそのファイルにカンパニコードの属性が付いている場合に表示される。カンパニ標識の属性無ければ空白になる。
FILE-IDファイル名ファイルは17文字以内の名前が付けられる。
「SYS@」で始まるファイル名はシステムファイルであり、ユーザが自由に作ることはできない。それ以外の名前のファイルはユーザファイル。
GEN世代番号世代ファイルの場合に世代番号が表示される。
複数索引順編成ファイルの管理ラベルの場合は「IO」。
無世代ファイルで管理ラベルでもない場合は空白となる。
TYPEファイル形式 ファイルの用途を表す。
形式内容
DATデータファイル
SULソースユニットライブラリファイル
LMロードモジュールライブラリファイル
PMパラメータファイル
OCFオペレータコントロールファイル
MIX複数索引順編成ファイル
FOフォームオブジェクトファイル
DOCドキュメントキャビネットファイル
LOGログファイル
VOW音声単語ファイル
DDデータベースディレクトリファイル
SUFソースユニットファイル
CUコンパイルユニットファイル
SPLスプールファイル
JSジョブストリームファイル
SYSシステムファイル
DDFデータディクショナリファイル
DIC単語辞書ファイル
DOFドキュメントファイル
DUMアボートダンプ用ファイル
VOP音声パターンファイル
MFDメッセージフォーマット定義ファイル
SPCスペック(仕様)ファイル
ORGファイル編成 ファイルの構造を表す。
SEQ順編成ファイル
REL相対編成ファイル
QP待機区分編成ファイル
IS索引順編成ファイル
QL待機結合編成ファイル
AREAファイル領域の開始アドレス、
終了アドレス及びセクタ数
動的アロケートファイルの場合は開始アドレスと終了アドレスが「********」となる。
AUT自動追加領域サイズエクステントの動的追加(自動)の属性が付いているファイルの場合、1回ごとに自動的に追加されるサイズが表示される。
SECファイルの機密コードファイルに機密コードが付いている場合に、その機密コードが表示される。機密コードが付いていなければ空白となる。