Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  #NEWSRの使用例

#NEWSRの使用例(ディレクトリ印刷)

カセット磁気テープなどのバックアップ媒体の内容を印刷するには、#NEWSRというユーティリティを使います。
以下はバッチではなく、手作業でバックアップ媒体の内容の印刷を行う例です。


最初に装置にバックアップ媒体を入れます。

RUNコマンド入力画面で「#NEWSR;」と入力して「ENTERキー」を押します。


下の画面になります。プリンタに結果を出力するかどうか、出力するとしたら何を出すかを選択します。
例えば結果を全部プリンタ出力するときは、「0.ALL」を選択します。


次はどのプリンタに出力するかを指定します。
例えば結果を出力するプリンタに「0.PRN999」を指定します。


次は動作を指定します。
バックアップ媒体の内容を印刷する場合は、「3.DIRECTORY」を指定します。


どのバックアップ装置を使用するか指定します。
例えばCTU000のように入力します。


ここまで入力するとバックアップ装置が動き出して、しばらく経つとバックアップ媒体の内容の一覧が印刷されます。