Google
オフコン練習帳内を検索
インターネット全体を検索

NECオフコン関連
オフコン一般
情報

トップ  >  A−VX - ロードモジュール、ジョブストリーム、パラメータメンバ

ロードモジュール、ジョブストリーム、パラメータメンバ

1 A−VXで実行できるもの

Windowsではxxx.exeとかxxx.com、xxx.batなどのファイルが、プログラムとして実行することができます。それに対してA−VXで実行できるものは、ロードモジュール、ジョブストリーム、パラメータの3種類があります。

2 ロードモジュール(LM)

Windowsでxxx.exeやxxx.comに相当するものが、ロードモジュールです。COBOL言語やFORTRAN言語で作りコンパイル/リンク後にできる実行形式のものがロードモジュール(LM)です。A−VX付属のいろいろなユーティリティ(#ABCとか#MAPとか)もロードモジュールです。

「A−VXのファイル」の章で説明した通り、ロードモジュールはロードモジュールライブラリ(LML)に格納します。

3 ジョブストリーム(JS)

Windowsでxxx.batのようなバッチファイルに相当するものが、ジョブストリームです。ジョブ制御言語(JCL)で書かれています。ジョブ制御言語は「A−VXのジョブ制御言語」の章で説明します。

「A−VXのファイル」の章で説明した通り、ジョブストリームはジョブストリームライブラリ(JSL)ファイルに格納します。

4 パラメータメンバ(PM)

パラメータセット(PS)とも呼ばれます。一見するとJSと良く似ているように見えますが、違います。 メニューやSMARTなどのパラメータをまとめたものです。主に以下のようなもので作られます。

・#MENUMというメニュー画面を作るユーティリティで作ったメニュープログラム
・SMARTで作ったプログラム
・新システム体系ユーティリティや#ABCというユーティリティのパラメータ登録で作ったパラメータ

パラメータメンバを実行すると、それに対応するプログラムが起動され、パラメータが渡されて実行されます。

「A−VXのファイル」の章で説明した通り、パラメータメンバはパラメータメンバライブラリ(PML)に格納します。

5 もっと詳しく知りたい

そういう時は

・A−VXの「システム管理説明書」の「第2章 ジョブ管理」


システム付属のユーティリティには、全て「#」で始まる名前が付いています。またこれらのユーティリティはSRVの「SYS@LML」というロードモジュールライブラリファイル内に入っています。「SYS@LBM」にもいくつか入っていますが、これらは特殊用途用のユーティリティです。